ISO27001情報管理のレベルを高めよう|情報プロテクター

女性

SNSを安全に利用する

システム

世の中には沢山のSNSサイトがあるので、知らない人同士での連絡は簡単になってきます。しかし、これらが原因になってトラブルに巻き込まれてしまうリスクもあるのです。特に未成年となると判断も誤ってしまうことがあります。このような状態にならないためにも信頼出来るSNSサービスに整えていくことが必要です。また、EMAの認定を受けることによって信頼を得ることが出来ます。認定の為には決められた条件を満たしていくことが必要になります。主に、怪しいやりとりを行っていないか監視を行うための体制を進めていきます。EMAの認定を受ける会社のために監視業務を行ってくれるサービスもあるので、依頼をしておいて認定の準備を進めていくと良いでしょう。また、監視業務は24時間体制であることが必要です。監視にかかるコストについても考えながらプランを組んでいくことが必要になるのです。

EMAの認定に必要な監視業務代行サービスでは、実績のある会社であるかどうか知ることも大切です。24時間体制となると運用を導入したら変更も行いにくくなります。長く依頼が出来るところなのかしっかりろ見極めていくことが必要になるのです。また、EMAの認定を受けることによって信頼できるサイトということで認めてもらえますが、条件を満たせない状態であると通信会社によるフィルタリング規制の対象サイトになってしまうこともあるのです。規制の対象になってしまえば、SNSサイトへのアクセスも落ちてしまうので、業績が下がってしまうこともあります。SNSのサービスを活性化させたいと考えている場合はEMAは欠かせない重要な存在になります。ネットでもEMAについての質問が可能な監視代行サービスもあるので、依頼するまえに疑問点について解消しておくと、適切なプランについて把握することが出来るようになります。